日本舞踊 川勝流 ちさや会

京都で日本舞踊を指導する日本舞踊 川勝流 ちさや会 | 講師紹介

ご予約・お問い合わせ 体験スケジュール

〒605-0874 京都府京都市東山区常盤町 465-2

講師紹介

豊かな経験で心を込めた指導を行う

LECTURER

一度日本舞踊の世界から離れて会社員として仕事をし、より自分らしい生き方を見つけて再度日本舞踊の世界に戻って活動してきた講師がその経験を活かし、多角的な視点で生徒様の目標に向かってサポートを行っています。豊かな経験を活かして、近づきがたいイメージのあった日本舞踊にもっと親しんでいただきたいという想いで、気軽に通って頂ける空間づくりを行っています。


川勝 康智彩也

Sensho Yasuchisaya

経歴
・1989年 京都にて生まれる
・1998年 日本舞踊を習い始める
・2002年 三世家元に師事
・2003年 京都の南座にて川勝流襲名披露公演に出演。演目は「長唄 屋敷娘」
・2006年 宮川町歌舞練場にて川勝流舞踊公演に出演。演目は「長唄 惜しむ春」
・2017年 川勝 智彩也を許される
・2018年 川勝流舞踊公演にて名披露目。演目は「清元 幻お七」
・2019年 師範となる
活動内容など
【活動内容】
・ジャパントータルエンターテインメント株式会社日本舞踊レッスン講師
・日本語学校 文化体験授業講師(京都)
・京都の南座、宮川町歌舞練場、ロームシアター京都にて出演
【メディア情報】
・Webメディア「俺の日本舞踊」様にインタビューしていただきました。
内容はこちらから

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。