Blog
ブログ

日本舞踊のエクササイズ効果ー脊柱起立筋編ー

日本舞踊のエクササイズ効果ー脊柱起立筋編ー

皆さんは、日本舞踊にエクササイズ効果があり、とっても体に良いことはご存じですか?

なんとなく日本舞踊は健康にも良さそうというイメージがあった!という方は、
日本舞踊をすることで、実際にどのような効果があるのかを聞いたことはあったでしょうか?

今回は、日本舞踊を踊るときに特にどこの筋肉を使っていて、具体的にどのような効果があるのかを
二回に分けてご紹介したいと思います。

日本舞踊を踊るときには、特にこの二つの筋肉を使っている!

日本舞踊を踊るときは、特に二つの筋肉を使っています。
一つ目が『脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)』、もう一つが『大腿四頭筋(だいたいしとうきん)』です。

今回は、『脊柱起立筋』を鍛えることによる効果をご紹介します。

脊柱起立筋ってどこの筋肉??

脊柱起立筋とは、首から腰にかけてつながっている筋肉のことです。
画像のように三つの筋肉から成り立っており、一般的には「背筋(せすじ)」と呼ばれます。

直立姿勢を保つ、モノを持ち上げる際に欠かせない筋肉です。
体幹を安定させるための筋肉としての働きもあるそうです。

脊柱起立筋を鍛えることによる効果とは?!

★猫背や骨盤のゆがみが解消される
★肩こり、腰痛の改善
★ぽっこりお腹の解消
★ウエストが引き締まる

姿勢が悪くなる原因は、結局筋肉が弱くなり、自分の体が支えられないからなんですね。
だからといって姿勢が悪いままだと、一向に猫背は改善されず、体はつらいままです。

日本舞踊で大切なことは、何より姿勢!!!
通常のお稽古では、猫背の方・姿勢が悪い方に関してはまずそれを直すことから始めます。

特に猫背の方は、巻き肩(肩が前に入っている)、首が前に出ている、腰が曲がりがちといった特徴があります。
背筋をまっすぐに直すことで、肩も外向けに開き(肩甲骨も開く)、首もまっすぐ、腰も伸びるようになるのです。
これだけでも肩こり・腰痛が改善する可能性があります。

また、背筋が伸びる・鍛えられるということは、後ろから引き上げられる形になるので、
ぽっこりお腹も解消され、さらにウエストも引き締まります。

日本舞踊の踊り方として、上半身と下半身を別の方向にねじるという動きもよく出てくるので、
そうやって踊っているだけでもウエストが引き締まるエクササイズになりますね!


美男美女のオーラはまず姿勢から!!!

個人的に思っていることは、「美男美女のオーラは、姿勢や立ち姿から出る」ということです。

芸能人やモデルさんで姿勢の悪い方はいません。
しゃきっと姿勢よく立っているだけで、明るく自信があり、とても魅力的に映ると思うのです。

逆に言うと、いくらおしゃれをしていても、かわいくメイクをしていても、
姿勢が悪い時点ですべて台無しに見えます。

私も今でこそ、どこにいっても
「めちゃめちゃ姿勢綺麗ですね!」とか、
「遠くからでも川勝さんがいるってわかる!」と言ってもらえるようになりましたが、
もともと猫背だったので、姿勢に関してはいまでも気を付けるようにしています。

こんな方は、ぜひ一緒に日本舞踊を♡

おしゃれやメイクといった日頃の努力をより一層引き立たせるのも、綺麗な姿勢。

こんな方は、ぜひお気軽にご連絡ください^^
・前から猫背を直したいと思っていた
・最近運動不足なので、楽しくエクササイズがしたい
・もっと自分に自信が持てるようになりたい


背筋を鍛え、一緒に美を追求しましょう!

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームよりご連絡ください。
体験会も随時開催中です。ぜひご参加ください。